画面内測定機 ExMeasure 汎用顕微鏡タイプ

画面内測定機 ExMeasure 測定顕微鏡仕様

顕微鏡に接続したカメラのライブ画像上での寸法測定を効率的に行う事が出来ます。
ステージ上にサンプルを置き、フットスイッチを踏むだけで、瞬時に寸法の計測が行えます。
複数の測定箇所を一度に測定するので、測定時間を大幅に削減する事が出来ます。
接続可能な顕微鏡はオリンパス製STM7、MX61、BX53、ニコン製のLV150N、LV150NA、MA200などです。

評価版ソフト・カタログダウンロード
こんなお悩み解決します!
  • 測定場所が多く、測定に時間がかかる。
  • 測定者によって測定値のバラつきがある。

顕微鏡画像の繰り返し測定に最適


 ▼顕微鏡画像の繰り返し測定に最適
特徴1

顕微鏡画像の繰り返し測定に最適

顕微鏡画像の繰り返し測定に最適

サンプルをステージ上に置き、フットスイッチを踏むだけで、最短2秒で測定が完了します。
ライブ画像上で円の直径の計測、線幅測定等、単純形状の繰り返し測定に最適です。




スペック


構成 画像処理装置(デスクトップPC)
23インチ液晶モニタ
カラーCCDカメラ
画像処理装置 対応OS Windows 10 64ビット
CPU インテル Core i7
メモリ 8GB以上
HDD 500GB以上
CD-ROM DVDスーパーマルチドライブ
ポート USBポート(プロテクトキー装着用)
アプリケーション Microsoft Office 2013
カメラ構成 規格 200万画素カラーCCD
出力画素数 1600×1200
撮像方法 単板式インターライン型
プログレッシブCCD
関連商品
ExMeasure 高精度タイプ

ExMeasure 高精度タイプ
高倍率・高精度レンズで測定物の全体を捉え、あらゆる箇所の寸法を瞬時に計測を行います。

区切り
CCS-CORE

座標計算システム CCS-CORE
高倍率かつ、高精度に寸法の測定を行いたい場合、CCS-COREと測定顕微鏡の組み合わせがお勧めです。

サンプル動画ダウンロード 評価版ソフト・カタログダウンロード
メールでのお問い合わせ