カウンターデータ受信ソフト Porter

カウンターデータ受信ソフト Porter


測定顕微鏡のカウンタデータ(座標値)のみをExcelに取り込みたい場合、Porterが最適です。 現在ご使用中の検査成績書(Excel形式)にダイレクトに転送する事が可能です。
転送後縦・横方向に自動的に移動出来ます。


評価版ソフト・カタログダウンロード
こんなお悩み解決します!
  • 測定顕微鏡の座標値をExcelに効率的に貼り付けたい。

あらゆる測定顕微鏡の座標値をExcelに貼り付け


 ▼セルを選択して、『受信』を押すだけ
特徴1

セルを選択して、『受信』を押すだけ

セルを選択して、『 受信 』を押すだけ

受信ボタンをクリックするだけで、Excelの指定したセルに、測定顕微鏡の現在の座標値が受信されます。
更にイノテック製フットスイッチを使用すると、受信ボタンをクリックせずに、踏むだけでデータの取得が出来ます。


対応測定顕微鏡


メーカー
測定顕微鏡/投影機
対応カウンタ
オリンパス STM 5 / 6 シリーズ MMIF / STM 6
ニコン MM-11 / 20 / 40 / 60 / 400 / 800
V-12B / 20B-24B シリーズ
SC112 /113 / 212 / 213
SC2-E1/SC3-E1
トプコン TUM-170 / 220 / 300
TMM-100 / 130 / 60 シリーズ
LH-54


スペック


構成 インストールCD-ROM
マニュアル
プロテクトキー
RS-232C通信ケーブル
動作環境 対応OS Windows 7 / 8 / 10
CPU Pentium4 2.4GHz 以上
メモリ 128MB 以上
HDD 30MB以上の空き容量
CD-ROM 24倍速以上
ポート USBポート(プロテクトキー装着用)
シリアルポート(RS-232Cケーブル接続用)
アプリケーション Microsoft Office 2007 / 2010
関連商品
CCS-CORE VideoPro

CCCS-CORE VideoPro
大画面モニタで更に効率的に測定。
製品のエッジを自動的に検出する等の機能を搭載。

サンプル動画ダウンロード 評価版ソフト・カタログダウンロード
メールでのお問い合わせ