医療画像 長さ・面積計測ソフト

膝関節診断支援ソフト KOACAD


Medical Image Analyzerは、レントゲン写真やMRI画像等の医療用画像から定量的な寸法や、オブジェクトの数・面積等、目的に応じた、各種寸法計測が行えます。
「認証番号:227AGBZX00064000」

こんなお悩み解決します!
  • 専門知識が無くても簡単に計測が行えるソフトは無いだろうか。
  • DICOM画像から骨の長さを測りたい。
  • 画像中に核が何個あるか、測りたい。

簡単操作で画像データの数値化を支援


 ▼簡単操作
 ▼長さの計測
 ▼面積の計測
特徴1

簡単操作

簡単操作

直観的に分かり易い画面レイアウトの中に、計測に必要な機能を厳選して詰め込みました。



特徴2

長さの計測

長さの計測

医療用デジタル画像ファイルをソフトで開きます。12種類もの計測コマンドより計測方法を選択し、 画面上をクリックし、計測します。
手軽に、簡単に画面内にあるオブジェクトの長さを測りたい場合、最適です。



特徴3

面積の計測

面積の計測

無数にある粒子の個数や、面積を簡単に、瞬時に計測する事ができます。
また、結果はExcelに出力でき、解析も簡単です。


スペック


構成 インストールCD-ROM
プロテクトキー
推奨 対応OS Windows XP / Vista / 7
CPU Pentium4 2.4GHz 以上
メモリ 1GB以上
HDD 640MB以上の空き容量
CD-ROM 24倍速以上
ポート USBポート(プロテクトキー装着用)
アプリケーション Microsoft Excel 2003/2007/2010
関連商品
KOACAD

KOACAD
東京大学と共同研究開発をした、膝関節診断支援システム

サンプル動画ダウンロード 評価版ソフト・カタログダウンロード
メールでのお問い合わせ