技術情報(用語説明)Technical Infomation

アスペクト比

アスペクト比とは画面の縦横比のことです。
NTSC方式では4:3の比率です。

アナログRGBケーブル

アナログRGBケーブルとはパソコンとディスプレイを接続しアナログRGB信号を送受する D-Sub15ピンコネクタのケーブルの事です。

暗視野照明(あんしやしょうめい)

暗視野照明とは斜光照明とも言います。
光を斜めから照射することで、 凹凸が効果的に検出できます。

        

一眼レフ

一眼レフとは撮影するレンズと、被写体を見るレンズが同じレンズを使うカメラの事です。

色温度(いろおんど)

色温度とは理想的な黒体を想定する事です。
ある温度において黒体が放射する光の波長を知ることができます。
温度が低い時は暗いオレンジ色であり、温度が高くなるにつれて黄色みを帯びた白になり、さらに高くなると青みがかった白になります。
このように、白という色を黒体の温度で表現することができこの温度を色温度と呼びます。
単位として、絶対温度のK(ケルビン)を用います。

インターレス

インターレスとは飛び越し走査方式のことです。
画像を表示するとき、1本おきに走査し、奇数フィールド(1/60秒)
・偶数フィールド(1/60秒)の2回の走査で1画面のフレーム
(1/30秒)を表示します。
インターレス表示はこの繰返しですが、残像があるので人間の目には自然な動画として見えます。