技術情報(用語説明)Technical Infomation

次のページ

バイキュービック

バイキュービックとは画像の拡大縮小や変形などで用いられる補間方式の一つです。
ニアレストネイバー、バイリニアと比較してもっとも自然な結果を得られます。

パーシャルスキャン

一部のエリアのみ読み出すことで、データ量を削減しより 高速な映像出力が可能となります。

パンフォーカス

パンフォーカスとは被写界深度を利用して、近距離から遠距離までピントを合わせて撮影する方法です。
使い捨てカメラはこの技術を使用したものです。

被写界深度

被写界深度とはレンズの先端から対象物までの距離が多少前後にずれてもピンとが合っている許容範囲のことです。
 ・F値が大きい程深度は深い。
 ・焦点距離が短い程深度は深い。
 ・対象物までの距離が長い程深度が深い。
という特徴があります。

ヒストグラム

ヒストグラムとは、各画素の輝度の分布の事です。
横軸に輝度(0~255)縦軸に輝度の頻度をグラフで示したものです。
              QuickGrainでのヒストグラム表示
              

次のページ