技術情報(用語説明)Technical Infomation

次のページ

開口数(かいこうすう)

開口数とは、レンズの分解能を求めるための指数です。
開口数NAは、物体から対物レンズに入射する光線の 光軸に対する最大角度をθ、物体と対物レンズの間の 媒質の屈折率をnとして、次に表されます。
     NA = n sin θ
光学機器の分解能は、対物レンズの開口数と、 光の波長で決まります。
波長をλとすれば、2つの点光源の分解能 δは、
   δ = 0.61λ / NAで表されます。
(0.61は代表的数値として通常用います)
分解能は、波長に比例し、開口数に反比例します。 焦点深度 dは、 d = λ / NA2です。
焦点深度は、波長に比例し、開口数の二乗に 反比例します。
           
開口数

解像度

解像度とは、どの程度の細かいものまで画像上に 再現されているかを示す尺度です。


名称



解像度



画素数


QVGA (Quarter-VGA)     320×240     76,800ピクセル
CGA     640×240    153,600ピクセル
VGA     640×480    307,200ピクセル
SVGA (Super-VGA)     800×600    480,000ピクセル
XGA    1024× 768    786,432ピクセル
Quad-VGA    1280× 960   1,228,800ピクセル
SXGA (Super-XGA)   1280×1024   1,310,720ピクセル
SXGA   1400×1050   1,470,000ピクセル
UXGA (Ultra-XGA)   1600×1200   1,920,000ピクセル
QXGA (Quad-XGA)   2048×1536   3,145,728ピクセル
QUXGA (Quad-Ultra-XGA)   3200×2400   7,680,000ピクセル
QUXGA Wide   3840×2400     9,216,000ピクセル
     


次のページ